検 査

外観・異品異物混入

弊社の処理品は、落着いた光沢を放ち、色調は安定しています。(色ムラやバラツキはありません)
「混入しない」「混入させない」意識、「不具合品を作らない」工夫と改善を怠ることなく、品質向上に努めています。
また熟練された専門スタッフによる目視検査(形状、キズ、めっき不具合、異品・異物混入)も実施しています。

目視選別検査

デジタルマイクロスコープ

めっき厚さ

独自の表面処理技術により、優れた皮膜力と優れた均一電着性を実現。
また徹底した品質管理により、『誰がいつめっきしても』、『商品のどこを測定しても』、バラツキがありません。 品質評価として、全Lotめっき厚さ試験を実施しています。

※ 皮膜力(ツキマワリ) → 低い電流密度の部分までどれくらいめっきが析出するかという能力
※ 均一電着性 → 高い電流密度の部分と、低い電流密度の部分の めっき厚さの差が少ないこと

蛍光X線膜厚測定器

電解式めっき厚さ測定器

耐食性

通常、亜鉛めっきは単独で施されることはなく、殆どの場合クロメート処理という、耐食性付与の工程が随伴します。
亜鉛めっきには、鉄素材に対して自己犠牲反応を働かせ、自らが溶解し鉄の腐食を抑制する作用(亜鉛の防食性)が ありますが、難点は、亜鉛めっきの表面には比較的短時間で白錆が発生してしまうことです。
これを防止するため、亜鉛めっき後にクロメート処理をすることで、美しい外観と耐食性を得ることができます。 独自の表面処理技術と、徹底した品質管理のもと、仕上った処理品は優れた耐食性を有しています。

環境負荷物質

環境に対して多くの規制がある中、六価クロムの含有調査はニーズが高く、ジフェニルカルバジド比色法による 六価クロムの定量分析を実施しています。

紫外可視分光光度計

目視選別検査のみでも承ります
目視別検査でお困りではありませんか?

良いものを作っても、そのまま出荷することは、なかなか難しく、選別機を通したり、目視選別検査をしているのが現状ではないでしょうか。
弊社は表面処理(めっき)を生業とする会社ですが、目視選別検査だけでもお請けします。
生地製品でも他社でされためっき品でも大丈夫。
継続品でも、スポットでも一度ご相談ください!

目視選別検査
目視選別検査

バナースペース

株式会社関西電工

〒577-0818
大阪府東大阪市小若江3丁目3番1号

TEL 06-6721-4793
FAX 06-6724-6588

大阪ものづくり優良企業賞2015受賞 iso9001取得 女性の活躍推進宣言
目視選別検査のみでも承ります