環境

「めっきは公害の元凶」と言われたのも今は昔。『環境負荷物質』と呼ばれ、
規制される物質は増える一方です。
全世界のさまざまな規制に対応し、地球環境や生活環境、そして人体に悪影響を与えない技術に積極的に
取組んでいます。

六価クロムフリー

関西電工では、環境に優しい『三価クロム化成皮膜処理』に積極的に取り組んでいます。
2003年3月に、三価クロム化成皮膜処理(三価クロメート・三価ユニクロ)を量産ラインで稼働。
三価の完全独立ラインで六価クロムが混入しない配慮をしています。
又、2005年9月には、三価クロム化成皮膜処理(三価黒色クロメート)も量産ラインにて稼働。
トップコートは施していません。純粋な三価クロム化成皮膜処理です。

排水にも配慮

私達めっき業は、排水に含まれる重金属イオンなどの有害物質を除去もしくは規制値以下に抑える責任があります。
従来の凝集沈殿処理システムは、高分子凝集剤で凝集、重金属を沈降させますが、凝集しきれない重金属水酸化物が処理水側に流出してしまう恐れがあり、規制強化された排水基準値など、時代の要望に対応するのが困難であるのが現状です。

関西電工では、精密濾過分離膜システム『マイクロフロー』を導入。
マイクロフローに搭載されている膜「FIL-SEP(チューブ型の膜)」は口径2μmの微細な孔が無数にあり、重金属水酸化物を確実に分離し、清澄な透過水と濃縮水に分離します。
排水全量FIL-SEPで濾過することにより、排水は安定して基準値を遵守しています。

バナースペース

株式会社関西電工

〒577-0818
大阪府東大阪市小若江3丁目3番1号

TEL 06-6721-4793
FAX 06-6724-6588

大阪ものづくり優良企業賞2015受賞 ISO9001取得 女性の活躍推進宣言
目視選別検査のみでも承ります